道の駅 あずの里いちはら ご紹介  

  館山自動車道市原インターチェンジを降り、勝浦・大多喜方面に約4.5kmほど直進したところに位置します。道の駅では、地元市原で生産された農産物の直売場、千葉県内のおみあげ品売り場がメインとなっています。また軽食コーナーでは、市原産コシヒカリを使用した厚切りのカツカレー、新鮮卵のかつ丼、市原産米粉を使用したこだわりの手打ちうどん等、販売しております。また冷たいジェラートも人気があります。
 道の駅の背景となっている坂道を登ると、自然豊かなバーベキュー場、東京湾方面を見渡せる恋人の丘もあり、四季折々のお花を楽しむことができます。四季を感じる都会と田舎の出会いの場「道の駅 あずの里いちはら」で、都会では味わえない経験をしたり、心を癒してみてはいかがでしょうか。

 
 道の駅 あずの里いちはら正面テラス
 
 農産物売り場
 
土産物売り場
 
 道の駅建物裏からバーベキュー場へ 正面階段。
 
 道の駅からバーベキュー場へ 右側から回り込む緩やかな坂道
 
 農政センター側の桜満開(2021年3月末)
 
 南側の桜広場からバーベキューガーデン、
 
 バーベキューガーデンに隣接する釜神古墳群浅間塚


 「道の駅 あずの里いちはら」公式ホームページ