千葉県立大多喜県民の森 ご紹介  

 大多喜町の北西、房総丘陵の緑豊かな森林の一角に位置します。総面積は61ヘクタールで尾根沿いに設けられている遊歩道や「千葉・眺望100景」のひとつとなっている展望台からは大多喜城と大多喜の街並み、周辺の山並みが見渡せ、訪れる人に「ふるさと」を感じさせます。
 自然環境に恵まれた林内には、スギ、ヒノキ、マツなど数多くの樹木が混生し、野鳥も多く生息しています。特に大多喜町は県下でも有数の竹林面積を有しており、当県民の森も「竹をテーマ」とした県民の森として約80種類の竹、笹を植栽、展示しております。
 県民の森入り口を入るとすぐに、管理棟、タケの情報館、工芸センター、竹笹園があり、各種情報を得ることができるとともに、定期的に催し物が開催されており、同じ敷地内には芝生広場が隣接し、思い思いに寛いだり、各種イベント開催も可能となっています。車で管理棟を通り過ぎると、ログキャビン、テントでの宿泊が可能なキャンプ場もあり、夏の暑い時期でも木陰での快適なキャンプが楽しめます。


 広い芝生の広場

 県内外の代表的なタケ約80種を集め育成

タケの情報館 竹工芸品、生活用具展示

持ち込みバーベキュー場

竹工芸センター 各種教室開催

キャンプ場の炊事場
 
ログキャビン
 
テントサイト
 
最も高い展望台から大多喜城方向
 
梅の実収穫体験(6月)

→ 千葉県ホームページ千葉県県民の森
→ 大多喜県民の森公式サイト
→ 船橋県民の森公式サイト
→ 清和県民の森公式サイト
→ 東庄県民の森公式サイト
→ 内浦山県民の森公式サイト
→ 館山野鳥の森公式サイト
→ 大多喜町