袖ヶ浦海浜公園 ご紹介  

西海岸を彷彿とさせるヤシのストリートを、東京湾アクアラインを見ながら抜けると袖ケ浦海浜公園です。
袖ケ浦海浜公園は、千葉港南部の親水公園として、また海に面した憩いの場として平成164月に全面供用を開始しました。 8haの園内には海沿いのプロムナードをはじめ、東京湾をかたどった広場や広い芝生広場、ピクニック広場があります。 公園のシンボルである高さ約25mの展望塔からは、東京湾アクアラインや海ほたる、天気の良い日には対岸の街並みや富士山、東京スカイツリーも望めます。 駐車場のすぐ脇にある開放感あふれる円形広場で心地いい潮風を感じながらバーベキューを楽しんでいただけます。


明るいヤシのストリート 

東京湾アクアラインと海ほたる 

余裕のある駐車場も完備 

東京湾を臨む絶好のロケーション 

広々としたバーベキュー場フリースペース 
 

→ 袖ヶ浦海浜公園公式サイト