千葉城郭保存活用会ニュースコーナー

2023年4月~12月のトピックスは、アーカイブスのページでご覧になれます。

New!<2024年6月6日>5月12日㈰に多古町で行われ、当団体代表がガイド講師をつとめた「島・南並木 お城と歴史まち歩きマップ」完成記念の多古町の城郭を巡るウォーキングツアーの模様が6月5日㈬付の「千葉日報紙」に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

New!<2024年6月1日>多古町の「島・南並木お城と歴史まち歩きマップ」の収蔵が契機となり、当団体が千葉県で企画発行してきた御城印112城等が、千葉県立中央図書館、船橋市西図書館に収蔵されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

New!<2024年5月16日>4月27日㈰に匝瑳市で行われた「椿の海サミット 2024」最後のイベント 椿の海~九十九里浜の城郭を巡るウォーキングツアーの当日の模様が千葉日報紙において、記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年5月4日>匝瑳市シティ・アンバサダーである山城ガールむつみさんによる匝瑳市での「タイムトラベルバスツアー」が開催されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年5月2日>当団体が主催する「椿の海サミット2024」の最後のイベント「椿の海~九十九里浜の城郭を巡るウォーキングツアー」が匝瑳市で盛況裡に開催されました。 またその内容が5月1日付の東京新聞に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年4月21日>里見氏に関する関心の高まりの一端として、当団体が主催する「海城サミット2024in Chiba」にて行われた「海城の歴史と水軍に対する講演会」が4月8日付読売新聞に記事として取り上げられました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<4月14日>「島・南並木 お城と歴史まち歩きマップ」完成の件が4月13日付千葉日報にも記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年4月9日>当欄4月1日付記事既報の多古城郭保存活用会が作成した「島・南並木 お城と歴史まち歩きマップ」の件が4月8日付東京新聞に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年4月1日>当団体が企画・協力・後援を行ったデジタルスタンプラリーの「ぶらぶら千葉氏の歴史めぐり」は、令和8年度の千葉市開府900年を控え、好評につき、令和7年3月末日まで、実施期間が1年間延長されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年4月1日>当団体代表が事務局長、副代表がアドバイザーをつとめる多古城郭保存活用会において、多古町当局からの助成金を活用し、島地区と、南並木地区のガイドマップが完成し、配布が開始されました。多古城郭保存活用会ではこの完成を記念して、当団体代表のガイドによる島地区、南並木地区を中心とした、ウォーキングツアーを5月12日(日)に行います。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年3月16日>当団体代表が講師となり、座学とまち巡りをミキシングした連続歴史講座:千葉氏を語る(9回シリーズ)が開催されます。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年3月14日>3月3日㈰に東庄町で行われた「椿の海サミット2024」中世遺構と水城を巡るウォーキングツアーに関する紹介記事が3月13日付の東京新聞に掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年3月10日>多古町教育委員会が主催し、多古城郭保存活用会が協力する当団体副代表山城ガールむつみによる歴史ウォーキングが2月25日㈰に多古町で開催されました。当日はあいにくの天候でしたが、小学生を含め多くの参加者が、この催しものを楽しみました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年3月6日>当団体代表が事務局長、副代表がアドバイザーをつとめる多古城郭保存活用会の活動が3月3日付の日本経済新聞全国版の「STYLE」の山城特集の記事として掲載がされました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年2月28日>2月12日(祝/月)に行われた「椿の海サミット2024:山城ガールむつみによる講演会&郷土史関係者とのトークショー」の模様と椿の海を中心とする当団体が企画発行している山城ガールむつみのオリジナルデザインによる御城印の件などが、2月27日付の朝日新聞に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年2月24日>2月12日(祝/月)に旭市のいいおかユートピアセンターで行われた「椿の海サミット2024:山城ガールむつみによる講演会&郷土史関係者とのトークショー」の模様が2月23日付東京新聞に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年2月24日>2月4日㈰に富津市市民会館で行われた「海城サミット開催記念!歴史トーク&海と城のコンサート」の模様が2月23日付の千葉日報に記事として掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年2月23日>当団体の埼玉県比企地方での取り組みが、産経新聞埼玉版に取り上げられました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年2月1日>「椿の海サミット2024」の最初のイベントとして1月20日㈯に東庄町公民館大ホールで開催された「椿の海 ~歴史トーク&コンサート~」の模様が1月31日㈫付の東京新聞で記事として掲載報道されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月27日>2月4日㈰14:30より富津市市民会館で行われる「海城サミット2024 in Chiba 歴史トーク&海と城のコンサート」の当日、本番前のリハーサル会場から、かずさエフエム(83.4MHz)によるライブ中継番組が同日12:00より同局にて放送されます。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月23日>当団体の代表が2月2日(金)木更津市のコミュティーラジオ かずさエフエム(83.4MHz)の番組「TO.KO.TO.Nかずさ・街角トーク あの人に 会いたい」放送時間10:00~11:00(再放送:同日19:00~20:00)に出演します。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月17日>当団体が主催する海城サミット2024in Chibaについて、1月16日付の読売新聞に掲載記事として報道されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月15日>当団体が主催する「海城サミット2024in Chiba」に関する報道が1月14日付の「千葉日報」に掲載されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月11日>2024年1月10日付の毎日新聞で当団体が主催する下総の「椿の海サミット2024」 上総の「海城サミット2024 in Chiba」の両イベントについての報道がなされました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)

<2024年1月8日>2024年1月7日付の東京新聞にて、「椿の海サミット2024」に関して、今後、1月20日(土)より行われる各種イベントが予告記事として紹介されました。(←更に詳しい内容はこちらをクリックください。)